セクシー田中さん3巻最新刊のネタバレやあらすじ・結末をご紹介

セクシー田中さん3巻最新刊のネタバレやあらすじ・結末をご紹介

現在、人気上昇中のマンガ「セクシー田中さん

40歳ベリーダンサー田中さん、大ピンチ!

40歳処女友達無し、地味で暗~い経理部員の田中さん…

でもその正体は、超セクシーなベリーダンサーだった!

その秘密を偶然知った朱里は、すっかり田中さんのファンとなる。

しかし、田中さんの周りは大混乱!

昭和的男尊女卑脳・笙野が「田中さんは俺が好き」と思い込んで近づいてきたあげく、まさかの同衾!?

既婚者・三好にずっと叶わぬ片想いをしている田中さんは、「私にはダンスがある!」と雑念を振り払おうとするが、まさかの四十肩発症!!

ダンサー生命の危機に陥った田中さんを救おうと、朱里は奔走するけれど…!?

「砂時計」「Piece」などの大ヒット作を輩出し、純愛からサスペンスまで幅広い作風で知られる巨匠・芦原先生が挑む、笑えて泣けてぐっとくる、いいオトナのぐっちゃぐちゃなラブストーリー!

an・anまんが大賞受賞作です!

一回読んでしまうと、どんどんハマってしまうストーリーですよね。

絵も可愛かったり、内容も面白く見ていてもう止まりません(笑)

しかし「セクシー田中さん3巻のあらすじやネタバレを知りたい」「セクシー田中さん3巻の結末はどうなんだろう…」と気になっている方もいらっしゃるみたいですね

そこで今回は、セクシー田中さん3巻最新刊のあらすじやネタバレ、結末、感想や見どころなどについてご紹介していきたいと思います。

今すぐ無料で読む≫

セクシー田中さん3巻最新刊のあらすじ

「芦原妃名子」先生による大人気漫画『セクシー田中さん』。

田中さんは、アラフォー、優秀だか会社では変人扱い。

そんな彼女のもう一つの顔がベリーダンサー。

ところが四十肩になり、ベリーダンサー継続のピンチ。

そんな時、笙野は田中さんが踊れなくなっていると聞き、料理を手作りして、病院の情報を伝えにやってくる。

その後二人の距離は近づいていく。

一方朱理は、初めてのベリーダンスのステージを体験するも、上手くいかず落ち込む。

元彼の進吾も朱理のことを気にかけていた。

一方、憧れの田中さんにいつのまにか笙野が近づいていたことを知った朱理は激怒。

やっと見つけた笙野はなぜか、三好さんに楽器を習っていた。




セクシー田中さん3巻最新刊のネタバレや結末

第5幕「今が一番若いんだから」

仕事は経理のAIと呼ばれるほど優秀な田中さん、しかし、独身アラフォーのせいもあってかすっかり変人扱いされている。

田中さんにとって、仕事とは別の大切な居場所であるベリーダンス。

若い頃と比べ覚えは悪く、若い子の3倍頑張ってやっと追いつける、10倍頑張ってやっと追い越せる世界なのに、四十肩のせいで踊れなくなってしまった。

激しく落ち込む田中さん。

田中さんが憧れの朱理は、連絡を取りたくない元彼の進吾に連絡を取ってまで四十肩の情報を聞く。

そんな朱理の様子を見た進吾には、田中さんのことを新しい依存先とまで言われるが、前よりも今の自分の方が好きと言い放つ。

一方、そんなことまでして得た四十肩情報を田中さんに伝えるも既に体験済み。

田中さんをジムに連れ出した仲間からは、あなたはあなた自身と向き合ってやれることをやりなさいと言われてしまう。

そんな中、どうしても何かで田中さんを励ましたい朱理は、ベリーダンスの発表会に挑むことを決める。

朱理はそこで怒りをぶつけようとするが、先生に表現と怒りをぶつけようとすることは少し違う。

朱理ができることを表現してみようと言われる。

久しぶりにSabalanを訪れた笙野は、田中さんが踊れなくなっていることを聞く。

心配した彼は、田中さんに料理を作り、四十肩の病院の案内を持って家へ行く。

料理を食べ、病院も行き少しずつ回復の兆しを見せる田中さんだった。

再び訪ねてくれた笙野は、部屋の掃除も手伝ってくれる。

そこで話しながら笙野は自分の考え方の歪みに少しずつ気づき始める。

田中さんは、彼に感謝しながら男友達もいいかもと伝えるが、友達と思っていなかった笙野は、モヤモヤする気持ちを持ち始める。

そして、いよいよ朱理の初めてのベリーダンスの舞台が始まる。

何と元彼進吾も見にきていたことを朱理が知るのはもう少し後であった。

第6幕「自分を変える努力」

朱理はベリーダンスの発表会で踊っていた。

踊ることの自由を感じながら、見にきてくれた田中さんに届けと思いながら。

今の自分が好きという気持ちを噛みしめながら。

そんな朱理を見にきた進吾は、思った以上に下手な朱理を見ながら、複雑な思いでいた。

店の中を見回し、あれが小西、あれが田中さんかな、と確認しながら。

途中踊っている時に進の存在に気づき、動揺した朱理はそこから崩れてしまう。

最後は失敗の連続で終わり、死んで詫びたいと土下座までする朱理だった。

そんな朱理に仲間たちは優しいのであった。

進吾はそのまま帰ろうとするが、三好に呼び止められる。

お釣りを間違えてと言いながら、進吾を朱理の友達でしょうと言い当てるのだった。

朱理のベリーダンス発表会の帰り道、笙野と田中さんは買い物をしながら一緒に帰る。

笙野は、朱理をいくらなんでも才能がなさ過ぎと話す。

しかし、田中さんは、自分も初めての時は全く踊れなかったこと、朱理を見てお客さんが喜んでいたことを話し、また踊ってほしいと話す。

そして帰り道、借りていたビデオを返すため、田中さんは笙野に上がってお茶でもどうですかと誘う。

いいんですか、と驚く笙野に友達じゃないですかと返す田中さん。

モヤモヤがピークに達した笙野は、田中さんが好きな人って年上、年下と聞いてしまう。

年上と聞かされ、田中さんに好かれていると勘違いしていた笙野は動揺して、田中さんを責めるようなことを言ってしまう。

また、田中さんが口を滑らせて三好さんと言ってしまい、田中さんの好きな人を聞いてしまった笙野は、部屋から追い出されたのだった。

後日、この話を笙野から聞かされて呆れる小西だった。

そもそもお前は何で落ち込んでいるんだと、小西に聞かれるも理由がわからない笙野であった。

その後、朱理も田中さんも何とかベリーダンスの練習に復帰する。

しかし、田中さんは、先日の笙野の態度に荒ぶる気持ちが抑えられずにいた。

きちんと自分を扱ってくれた笙野だからこそ、むかついたし、傷ついたと話す。

そんな田中さんの様子を見て朱理の笙野に対する怒りがマックスになってしまう。

しかし、LINEもブロックした笙野を朱理が見たのは、三好にダラブッカという楽器を習う姿だった。

今すぐ無料で読む≫

セクシー田中さん3巻最新刊の見どころや感想

登場人物は、それぞれに良いところ、変なところを持ち合わせていて面白いと思った。

まあ、人間て押し並べてそういうものなのかもしれないけれど。

みんなそれぞれに上手くいっていること、上手くいかないことがあり、バタバタとしながらそれらと向き合っている。

人に見せたらとてつもなく恥ずかしいこともあるけれど、誰かが何かいうなんて、そんなことどうでもいいことなんだなと思えた。

誰かが何か言おうが、自分がどうしたいかが大切なのであって、その気持ちを大事にできるかが重要なのだ。

自分の気持ちと向き合うことは、どれだけ歳を取ろうとも何より大切なこと。

それができる人間はやはり強いと思った。

私もそうありたい。




セクシー田中さん3巻最新刊のネタバレやあらすじ・結末をご紹介【まとめ】

いかがだったでしょうか?

今回は、セクシー田中さん3巻最新刊のあらすじやネタバレ、結末、乾燥や見どころなどについてご紹介していきたいと思います。

とても面白く、人気な作品となっております。

セクシー田中さんは一度見ると、どんどんストーリーの世界観に引き込まれていきます。

もし気になる方がいらっしゃいましたら、是非こちらの記事を参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です