聖女の魔力は万能です5巻最新刊のネタバレやあらすじ・結末をご紹介

聖女の魔力は万能です5巻最新刊のネタバレやあらすじ・結末をご紹介

現在、人気上昇中のマンガ「聖女の魔力は万能です

絵が丁寧でとても綺麗な作品ですよね。

主人公の言動に違和感や嫌みがなく、素直に良い人柄だということが伝わって読みやすいです。

そこで今回は、聖女の魔力は万能です5巻最新刊のあらすじやネタバレ、結末、感想や見どころなどについてご紹介していきたいと思います。

今すぐ無料で読む≫

聖女の魔力は万能です5巻最新刊のあらすじ

「藤小豆」先生による大人気漫画『聖女の魔力は万能です』。

残業終わりに異世界に召喚された20代OLの小鳥遊聖(セイ)。

「聖女召喚の儀」を行った王子は一緒に召喚されたもう一人だけを聖女として扱いセイには気づかず。

元の世界に戻ることも叶わないということでセイは新たなライフワークとして研究所でポーション作成を頑張っています(やや仕事中毒)。




聖女の魔力は万能です5巻最新刊のネタバレや結末

 

セイはポーションの回復効果を高めるために薬草のパワーアップを目指し、ある夜に薬草園で不思議な力が発動します。

金色の霞がかった薬草で試しにポーションを作ると回復効果が5割増しのさらに5割増しに。

他の人が同じ薬草を使えば同じく回復効果が高まるので薬草のパワーアップに成功。

さらにセイが発した不思議な力は聖女に関する文献に残っている【聖女の術】ではないかという可能性もでてきます。

【聖女の術】かどうかを検証したいと思うものの、再度使おうと思ってもなかなかうまくいきません。

悩んでいるとセイのところに王宮から「西の森」で行われる討伐の参加依頼がきます。

「西の森」は過去にサラマンダーが出た危険な森ですが、馴染みであるホークが団長をつとめる第三騎士団との討伐であり、貴重な薬草もあるかもしれないとセイは討伐参加を前向きにとらえました。

セイを観察対象としているドレヴェス師団長も西の森の討伐に参加し、左右にホークとトレヴェス、やや過剰な戦力に守られつつセイたちは西の森を進みます。

西の森での討伐は順調でしたが、西の森の奥でセイたちは異様な黒い沼を見つけます。

文献にもなくホークやトレヴェスでさえ何かわからないその沼からは魔物が次々とわきだし、どうするか悩んでいるときに背後からサラマンダーが出現したためセイたちは魔物たちの挟み撃ちに遭ってしまいます。
戦闘の補助に努めるセイでしたが戦況は劣勢、サラマンダーの吐いた火の玉がセイを襲いますが間一髪のところでセイの髪飾りが、ホークが魔法を付与してセイに贈った髪飾りがセイを助けます。

ホッとしたのも一瞬のこと、今度はホークが魔物に襲われて、それを見たセイはそれまで再現できなかった光を発動させます。

それにより西の森は静かな森に戻り一行は無事に王宮に戻ることができました。

なぜ再現できなかった光が発現したのか。

この金色の光が【聖女の術】なのか。

聖女の術とは何のか。

今後に期待です。

さて、西の森の討伐の報告を受けた王宮はセイを『事実上の聖女』として扱い、その扱いに戸惑いつつ、渋々ながらも受け入れたセイが慣れてきたころ事件が起こります。

王宮内を歩いていたセイは男女の揉める声に気づき、人の集まるところに向かうとそこには友人のリズとカイル王子がいました。

セイにとって王子は『召喚しておきながら放置した人』であるためもちろん好印象ではなく、騒ぎの渦中にいるリズを心配していましたが他人事。

しかしセイは王子の背後に同じくこの世界に召喚された愛良がいることに気づきました。

愛良もセイに気づいた、というときに話の矛先がセイの話に。

カイル王子は未だに「召喚された聖女は保護している愛良1人」と信じ込んでおり、聖女として歓迎されているセイを『偽聖女』と決めつけて貶めます。

それはセイを批難するにとどまらず、父王の政治的な演出だとのたまうほどで。

呆れるセイに王子はかっとなって手を出しかけましたが、寸でのところでホークが間に入り、後から到着した王様によってその場は収まります。

王様の沙汰は第一王子・カイルの謹慎、聖女に関する案件は第二王子に引き継がれることになりました。

第二王子の保護のもと愛良はリズと親交を深め、セイとリズと愛良で『女子会』が開かれることに。

ここで初めて愛良はセイと話すことができ、愛良は守られているだけではなく将来を考えるようになりました。

そのため同じく異世界に来て研究室で働くセイに興味を持ち、「自分の好きなこと」を見つめるようになったのです。

愛良は今後どのような道を歩くのか?

今後に期待です。

そして、セイとホークの恋の進展も気になるところです。

西の森の討伐のときとか、王子の攻撃(?)からホークがセイを守ったところとか、「おっ」と思うところがチラホラあるものの、残念ながら今回は目に見える進展はなかったです。

今後に期待です。

この物語は異世界に召喚されたセイのスローライフのようですが、恋愛もスローなんでしょうか。

じれったい2人に期待が募ります。

今すぐ無料で読む≫

聖女の魔力は万能です5巻最新刊の見どころや感想

『小説家になろう』で人気の異世界召喚作品に1つである『聖女の魔力は万能です』の第5巻では、今までのほのぼのから打って変わって戦闘シーンがあるのが見所です。

セイのもつ力はいわゆるチートなのかもしれませんが、無敵の力で一方的に魔物をやっつけるわけではなく努力して戦闘支援を学び、回復技術を身につけるセイに好感がもてていたので、今回その努力を発揮できてよかったと感じました。

「2人召喚されたものの1人しか気づかれず放置」という設定に最初は無理があると思っていましたが、猪突猛進タイプの王子様ならありかな~と思うようになりました。

保護者が変わって戸惑いつつも前を向き始めた愛良ちゃんに頑張れと言いたいです。

聖女の魔力は万能です5巻最新刊のSNSの評価やネタバレ・見どころ

ーーーーーーーーーー

聖女魔力万能です 4巻アニメイト特典と5巻メロンブックス特典にニヤニヤ…w

アル✕セイイチャイチャがもっと見たい~!

ーーーーーーーーーー

聖女魔力万能です 5巻  おそらくこの巻収録話までがアニメになると思われる。

コミカライズ作品と一線を画した漫画上手さ(カラーも勿論すごいですが)。

たとえば描線入りと抜き、黒と白配分調整、細かいところまで行き届いた丁寧な仕事結果が、この見映えなのでしょうか。

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

聖女の魔力は万能ですのマンガ版5巻買って来たー。

アニメ化は良いアニメになると良いなぁ

アニメ見て知った眼鏡スキーな方々がまた悪ノリ発生させて先生(´・ω・`)ってならなきゃ良いけど




聖女の魔力は万能です5巻最新刊のネタバレやあらすじ・結末をご紹介【まとめ】

いかがだったでしょうか?

今回は、聖女の魔力は万能です5巻最新刊のあらすじやネタバレ、結末、感想や見どころなどについてご紹介していきたいと思います。

とても面白く、人気な作品となっております。

聖女の魔力は万能ですは一度見ると、どんどんストーリーの世界観に引き込まれていきます。

もし気になる方がいらっしゃいましたら、是非こちらの記事を参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です