いとなみいとなめず4巻最新刊のネタバレやあらすじ・結末をご紹介

いとなみいとなめず4巻最新刊のネタバレやあらすじ・結末をご紹介

現在、人気上昇中のマンガ「いとなみいとなめず

「みんなが選ぶ!!電子コミック大賞2020」女性部門受賞!累計35万部。

清く澄んだ新婚夫婦の純情極まる結婚生活。

真面目な26歳の不動産営業マン・清と、弁当屋で働く儚げな少女・澄。

二人は新婚。

しかしまだ、何もシた事がない―。

清が勤める会社の本部からやってきたのはナイスバディな美人女上司・藤志津子。

彼女の影響で仕事にのめり込む清。

家庭で澄はひとり、帰りを待ち続ける。

次第に二人には、すれ違いが生まれ始めてしまい…

とてもドキドキする内容となっております。

そこで今回は、いとなみいとなめず4巻最新刊のあらすじやネタバレ、結末、感想や見どころなどについてご紹介していきたいと思います。

今すぐ無料で読む≫

いとなみいとなめず4巻最新刊のあらすじ

「水瀬マユ」先生による大人気漫画『いとなみ いとなめず』。

主人公の純岡清は、その名の通り清い青年。

自分に自信がなく、女性と接しようとすると極度に緊張してしまう初心な性格。

ある日、ヒロインの飛鳥馬澄と出会い一目惚れします。

勇気を振り絞り、交際の申し込みをするはずが口から出たのはプロポーズで…!

ところが彼女は高校生、しかも返事は「私が高校を卒業するまで待っててもらえれますか…?」

キスすらせずに結婚まで一直線。

そんな真面目で純情な二人の、こころあたたまるラブストーリー。

いとなみいとなめず4巻最新刊のネタバレや結末

26話~タイミング~

今日も澄からハンカチとティッシュを貰い、清の出勤は始まる。

でも会社に向かうのは澄がカギをかけてから…そんな中、隣の夫婦の『行ってらっしゃいのキス』に気づく清。

彼らは新婚なのか、朝からお熱いキスを交わしていた。

それを見て、清は羨ましくなると同時に2回目のキスをしていないことを思い出す。

2回目のキスってどうやればいいんだろう?

それ以来、キスが頭から離れなくなってしまった清。

『行ってらっしゃいのキス』ならタイミングを気にせずキスできると思いつくが、照れてしまいなかなか言い出せない。

そんな中、偶然お隣の旦那と帰り道を共にすることになる。

道中、話題は自然とお互い夫婦のことへ。

お隣は新婚ではなく結婚10年目であること。

たくさんケンカもすること。

それでも『行ってらっしゃいのキス』をするのは、離れ離れの間に死んだりしたら、絶対にお互い後悔するから。

そして嫁が好きだと語った。

清は、タイミングではなく「好きだという気持ち」こそが大事なのだと気付く。

翌朝、ついに『行ってらっしゃいのキス』を切り出した清。

それに澄は驚いた様子で…。

27話~図星~

清の職場に突然現れた女上司、藤志津子。

彼女は「普段通りの南口店を見たい」と前日入りしたらしい。

働いている間もじっと見つめられ、皆タジタジになってしまう。

終業後、藤は仕事の評価を下していく。

中でも清は女性と目が合わせられないことを厳しく咎められ、そんな人間は信用できないとまで言われてしまう。

黒坂はそれが気に入らず、仕事終わりの飲み会も今日は愚痴だらけのようだった。

清自身も気にしていることを、あんなポッと出の藤に言われたのだ。

一方、佐々木はこの件で清の成長に期待を寄せていた。

帰宅後、澄に今日のことを話す清。

澄は自分と『目を合わせる』練習をしようと言い出し…。

28話~僕はあそこまで~

昨日の言葉が頭をよぎる中、支店前で藤を見つけ、おもわず隠れてしまう清。

藤は近所の人々とすっかり打ち解けた風に話しており、清は驚く。

自分たちのような地域に根差した仕事は、そこに住む人々とのコミュニケーションが大事なのだ。

その後、藤が後輩を注意するさまを見て自分ならあんな風にきっぱり言えないだろうと思う清。

また、物件案内で清が客に紹介したラーメン屋はもう閉店していると指摘されてしまう。

ここに来たばかりの藤が閉店を知っている理由、それを聞いた清はなにやら決意した様子で…。




29話~限界スイカ~

スーパーでスイカを買った澄。

清の喜ぶ姿を思い浮かべ、楽しい気分で夕飯の支度を始める。

しかし清から、帰りが遅くなるので先に食べておいてほしいという知らせが届く。

スイカを一緒に食べたい、そう思い澄は待つことにする。

帰ってきた清と食事をしながら、しばらく帰りが遅くなると聞かされる。

どうやら担当エリアを仕事後見て回っているらしい。

実際に見る事で、わかることがたくさんあると熱心に語る清。

藤がそれを教えてくれた、とも。

澄は話しこむ内に、スイカの事を忘れてしまい明日に延ばそうと決める。

しかし、その後二人のすれ違いは続き…。

30話~応援するって~

バイト中、元気がないと実乃梨に気付かれる澄。

夫婦生活のストレスとまで見抜かれ、清とあまり会話できていないことが頭によぎる。

でも今はしっかり仕事だ、と気合いを入れたところで猫が入店してくる。

あわてて追い出す実乃梨。

澄は『からあげ狙いのお客様』に、久しぶりの大笑いをしてしまう。

清に今日のことを話したい、と思う澄。

しかし仕事に打ち込んでいる様子の清に、なかなか言い出せず我慢してしまう。

応援すると言ったのだから、でも何年もずっとこんなことが続くのだろうか…考え込んでしまう澄。

そんな中、清が藤と熱海出張に行くと知らされ…。

31話~出張~

出張の朝、澄は不機嫌な顔。

接近中の台風の心配や、連絡事項を伝える間もその顔は変わらず、行ってらっしゃいのキスも当然ないお見送りに。

本当に行ってしまった…。

落ち込む澄。

一方、清も熱海で新婚旅行のことを思い出していた。

同時に澄の怒った顔も浮かび、清は悩んでいた。

なぜ、澄が怒っているのかわからない。

怒っている理由がわからないのに、謝るような不誠実な真似もできない。

八方ふさがりの中、今はとにかく仕事をしようと決めた清。

藤の仕事を見て、学ばなければ…。

仕事終わり、飲み屋で話す二人。

澄のことを聞かれ、のろけ話に突入。

澄のことを内助の功、いい奥さんと称され、浮かれる清。

尊敬する藤に、澄を褒めてもらえた!

幸せな気持ちを、澄にも伝えたい。

しかし、怒っていた澄の顔が脳裏を横切りその指は止まってしまう。




32話~まるで子供~

台風の接近を知らせるニュース。

澄は心配した祖父と通話していた。

しかし清と一緒なら安心と言われ、澄はすぐ電話を切ってしまう。

その清は仕事中で、澄は今一人きりなのだ。

モヤモヤが離れず、自分の気持ちに戸惑う澄。

買い出しに行った先で黒坂から声をかけられる。

清の勤め先の先輩と説明を受け、澄はなぜ出張に清が選ばれたのかと尋ねる。

黒坂は、清のがんばりが認められたのだと答えた。

結婚してからさらに仕事に励むようになったのだ、とも。

いい男、愛されてるね!と言われた澄は、清の思いを知り、まるで子供のように拗ねていた自分を反省したのだった。

そのころ、熱海店で仕事中の清。

台風に備え、今日はもうホテルに帰れと言われる。

そんな指示にも、清は上の空。

昨日澄に連絡できなかったことが気になるのだ。

そのためか、店にスマホを忘れてしまう。

それに気づいた清は、台風の中店に走り…。

33話 ~仕事と家庭~

停電中の店内で、暗闇に震える藤。

気付けにと酒を煽り、恐怖もあってかすぐに酔ってしまう。

清が結婚している事に、自分は彼氏もできないのに、と羨む。

清は澄と喧嘩したことを話し、藤からアドバイスを貰う。

仕事のやり方を変えたなら、家庭でのやり方も変えないといけないものだ、と。

それを聞いて、清は帰りが遅くなってからの澄の様子を思い出す。

澄が傍にいてくれることが当たり前になっていて、話をしたいという彼女のサインに気づいていなかったのだ。

女が一番欲しい物を教えてやろうか、と言う藤の誘いを断り、清は澄に電話をかける…。

34話 ~私達には、まだ~

出張も終わり、帰り道を走る清。

澄に会いたい気持ちでいっぱいなのだ。

「ただいま」と家に着いた清を、とびきりの笑顔で「おかえり」と迎える澄。

そのまま抱きしめあい、二人は謝る。

清は、幸せにすると誓ったのに仕事を優先してさみしい思いをさせてしまったこと。

これからは仕事のやり方を変え、家にいられる時間を増やすということを。

澄は、応援すると言っていたのにさみしさをぶつけてしまったこと。

遠慮せず思い切り仕事をこなして欲しい、信じることが自分の応援だということを。

互いの気持ちを伝えあった。

ひと段落つき、ひと風呂浴びたいという清。

澄も一緒に入りたいと言い出し…!?

今すぐ無料で読む≫

いとなみいとなめず4巻最新刊の見どころや感想

二度目のキスから、二人のすれ違いまで濃密な一冊!

なんとお風呂…!?のドキドキ要素もあったりして、一味違った『いとなみ いとなめず』を味わえました!

特にスイカの話は、うきうきと清の帰りを待つ澄が一人で食事をとるようになる下りが切なくて…。

また、新キャラクター・藤志津子の登場も見逃せませんね!

最初、清は彼女にかなりきつ~いことを言われてしまいますが、そんな厳しささえ自分の糧にして仕事にはげむ姿は黒坂の言うとおり「いい男」でしたね。

仕事に邁進するあまり、澄とすれ違うところでは読者の心も痛みました。

ですが、周囲の言葉により互いの思いに気づき仲直りするシーンや、抱きしめあうシーンはかなりの名場面なのでぜひ漫画で読んでいただきたいです…!

周囲のやさしさに触れ、清と澄の思いに心あたたまり、最後には笑顔になれる。

『いとなみ いとなめず』の良さが存分に出た巻でしたね。




いとなみいとなめず4巻最新刊のネタバレやあらすじ・結末をご紹介【まとめ】

いかがだったでしょうか?

今回は、いとなみいとなめず4巻最新刊のあらすじやネタバレ、結末、感想や見どころなどについてご紹介していきたいと思います。

とても面白く、人気な作品となっております。

いとなみいとなめずは一度見ると、どんどんストーリーの世界観に引き込まれていきます。

もし気になる方がいらっしゃいましたら、是非こちらの記事を参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です