【ハイパースケープ】重い時のPS4の対処は?落ちる場合の軽量化・軽い設定方法【ハイスケ】

【ハイパースケープ】重い時のPS4の対処は?落ちる場合の軽量化・軽い設定方法【ハイスケ】

ハイパースケープをプレイしていて「動作が重い」「プレイ中に落ちてしまう」などと言った、悩みを持ってらっしゃる方も多いと思われます。

そんな時に「動作を軽くする方法」「軽量化する方法」などが知れれば、もっと快適にハイパースケープをプレイすることができますよね。

そこで今回は、ハイパースケープで重い時のPS4の設定方法・落ちる場合の軽量化や軽くする方法についてご紹介していきたいと思います。




【ハイパースケープ】重い時のPS4の設定・落ちる場合の軽量化や軽くする方法

HDMI機器制御のチェックを外す

1.ホームから「設定」に移動

2.「システム」を選択

3.「HDMI機器制御を有効にする」のチェックを外す

こちらの設定のチェックを外すことによって、「映像の遅延を抑える」効果があります。

もし、映像が遅く感じる時がありましたら、こちらの設定を確認してみましょう。

映像出力設定をする

1.解像度の設定を「1080P」にする

まずは、「サウンドとスクリーン」の設定に行きましょう。

次に「映像出力設定」を選択しましょう。

「映像出力設定」の「解像度」の設定から1080pを選択しましょう。

2.RGBレンジの設定を「フル」にする

同じ「映像出力設定」から「RGBレンジ」の設定を行いましょう。

こちらは「フル」にしておくことをおすすめ致します。




セーフモードの設定

1.PS4の電源を一旦切る

2.電源を長押しする

電源を長押しすると、「ピピッ」と音がなります。

その状態を維持しますと「セーフモード」に入ります。

3.「データベースを再構築する」を選択

「データベースを再構築する」を選択しますと、2分から3分程度で壊れたデータなどを削除してくれてものすごく軽くなります。

中には、2分でできる人もいれば、数時間掛かった人などいるみたいなので、注意が必要になります。

※このやり方で快適にプレイできた方もいらっしゃいますが、「何も変わらなかった」方もいらっしゃるみたいです。

【ハイパースケープ】重い時のPS4の対処は?落ちる場合の軽量化・軽い設定方法【ハイスケ】まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、ハイパースケープで重い時のPS4の設定方法・落ちる場合の軽量化や軽くする方法についてご紹介させて頂きました。

もし、気になった方がいらっしゃいましたら、是非参考にしてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です