外科医エリーゼ5巻最新刊のネタバレやあらすじ・結末をご紹介

外科医エリーゼ5巻最新刊のネタバレやあらすじ・結末をご紹介

現在、人気上昇中のマンガ「外科医エリーゼ

物語がどんどん進むにつれて、聖徳太子様の顔の変化などがありキュンキュンする物語です。

1巻を読んだときはうーん…でしたが、後半に連れて話の展開やドキドキする内容となっており、もう止まりません(笑)

そこで今回は、外科医エリーゼ5巻最新刊のあらすじやネタバレ、結末、感想や見どころなどについてご紹介していきたいと思います。

今すぐ無料で読む≫

外科医エリーゼ5巻最新刊のあらすじ

「mini yuin」先生による大人気漫画『外科医エリーゼ』。

エリーゼは伝染病を解決するため、皇太子のリンデンと共に対策本部を訪れます。

リンデンは、エリーゼを疎んじるガーリックらに、彼女を支援するよう命令します。

エリーゼはロンドン市内を調査させ、伝染病の発症エリアを割り出します。

そして、リンデンと共に現地調査に赴きます。




外科医エリーゼ5巻最新刊のネタバレや結末

エリーゼは、ロンに声を掛けられたと思い、笑顔で振り返りました。

但し、そこにいたのは皇太子のリンデンです。

(私ったら…何考えて…こんな間違いするなんて…)彼女は自分に呆れました。

「皇太子殿下…エリーゼ・ド・クロレンスにございます…」エリーゼはジタバタしながら応えます。

リンデンは彼女をじっとみて「何かあったのか?」と尋ねました。

それは、エリーゼの目に涙が浮かんでいたからです。

(今のこの姿では涙を拭うことさえできないのか…)リンデンは彼女の頬に優しく触れました。

彼女は「何でもありません」と辛うじて言葉を発しました。

そして「大切な話し合いを前にこのような恥ずかしい姿をお見せしてしまい、申し訳ありません」と謝罪します。

「そうか、ではついて来い」リンデンは伝染病について詳しく教えるように言いました。

エリーゼは頭の中で、ロンの無事を祈ります。

二人が伝染病の対策本部に入ると、子爵らが出迎えました。

リンデンがエリーゼを連れてきたのは、彼女が伝染病を解決すると聞いたからです。

公衆保健部は、総動員で彼女を支援するように命じています。

「デイムクロレンス!いったいどういうことですか?」部長のガーリックが疑問を呈しました。

「私がこの伝染病を解決してみせます」エリーゼはキッパリと答えます。

彼女の説明では、この伝染病は空気によるものではありませんでした。

「空気による伝染病なら下痢ではなく肺炎になりますので」エリーゼは理路整然と説明を続けました。

それでもガーリックは「私はデイムが何を言ってるのかさっぱり分からぬ」と突っぱねます。

それをリンデンが「つべこべ言ってないで支援しろ、これは命令だ」と諫めました。

皇室の近衛兵が総動員され、ロンドンの空気は正常に戻りました。

しかし、伝染病は依然として増える一方で、ガーリックらの説と正反対の事態に陥っています。

「それに今は、ここで話していても仕方がない。可能性が少しでもあるなら行動に移せ」とリンデンは檄を飛ばしました。

エリーゼは彼が助けてくれたと思い、お礼を言います。

それに対し「私は当然のことをしたまでだ」と彼は応えます。

続けてエリーゼはリンデンに、ロンドン市内の縮尺図を持ってくるよう頼みました。

「そして、伝染病を患った患者たちの居住地を確認し、地図に表記してください」と続けます。

殿下のお陰で多くの人がサポートしてくれたので、調査が早く終わります。

そして、地図上の印は特定のエリアに集中しているのが分かりました。

エリーゼはガーリックに、他の地区で発症した患者たちが、最近そのエリアを訪れたことがあるか、今すぐ確認するように言います。

ガーリックは「かしこまりました」と答えるものの、心では(あんな幼い少女に何が分かるというんだ…)と毒づきました。

調査の結果、全員、そのエリアを訪問したことがありました。

(調査はこれで終わりね…)後は直接見て原因を探ることになります。

エリーゼがそれをリンデンに告げると、彼は他の者を送るように言います。

「しかし、他の方の報告だけでは、やはり限界がありますので…」彼女は決心を変えません。

原因を探るにあたっては、現場調査というものが何よりも重要でした。

リンデンは、彼女に何かあったらと心配し、自分も同行すると言います。

現地に向かう馬車の中で、エリーゼは汚染された水の供給場所は何処か探りました。

目ぼしい場所が見つかったので、早速一行が向かいます。

予想通り、その場所の水は激しく汚染されており、エリーゼは飲み水の供給を止めるように言いました。

それに対して、水の組合や公衆保健部が反発しましたが、リンデンが黙らせます。

翌日からは、発症患者の数が劇的に減りました。

その後も患者は減り続けたので、街の誰もが驚きを隠せません。

エリーゼはコレラ患者の治療に専念することになり、それぞれの関係者に的確な指示を出していきます。

街の新聞はエリーゼの活躍ぶりを取り上げ、リンデンの協力と合わせて二人を称賛します。

そして、コレラ騒動は一段落し、皇帝がエリーゼに褒美を与えようと招きました。

その後、彼女の提案で、大規模な下水道の整備が決まります。

今すぐ無料で読む≫

外科医エリーゼ5巻最新刊の見どころや感想

エリーゼの頭の中は、ロンのことで一杯でしたね。

その為、皇太子のリンデンに声を掛けられた時、その声がロンだと勘違いしたわけです。

大事な話し合いの前に泣いている姿を見られ、エリーゼは大分恥ずかしかったようです。

そこには、外科医・学者としての彼女のプライドもあったのでしょう。

外見的には幼い少女だからこそ、後ろ指さされないよう努めていたのかもしれません。

事実、彼女を見たガーリックは、彼女が優秀な学者だと全く信じられませんでしたね。

リンデンは、そんな彼女を擁護する頼もしい存在です。

偉大な仕事というものは、独りではできないものです。

そして、二人の見事な連携によって、今回のコレラ騒動は収まるのでした。




外科医エリーゼ5巻最新刊のSNSの評価やネタバレ・見どころ

外科医エリーゼ 5巻 読了〜

今までも面白かったけど、5巻が1番面白かった!

殿下がどんどんエリーゼに夢中になっていく姿にニヤニヤ。エリーゼの軍服姿、凛々しくて素敵

ーーーーーーーーーー

外科医エリーゼ5巻も最高だった……面白過ぎる

ーーーーーーーーーー

外科医エリーゼ5巻もめちゃくちゃ面白かった………レンお兄様が1番好き……

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

外科医エリーゼ5巻読んだんだけどルイ・ニコラスみたいなキャラとても好きです

ーーーーーーーーーー

外科医エリーゼ5巻読了。

帝都に蔓延し始めたコレラを3日で収束に向かわせ、ますます名声を高めるエリーゼだが、兄に代わり共和国との戦闘に従軍したいと皇帝に願い出て周囲の動揺を呼ぶ。

時に凛乎、時に嫋やか、そして常に嫌味がない女性主人公像がこの巻でも魅力たっぷりに描かれていて大満足。

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

外科医エリーゼ5巻 エリーゼと殿下がどんどんいい感じになってくのニヨニヨする。

しかしこの漫画時たま絵に違和感を覚える 特に年配の人が顔に皺描いてるだけで輪郭が若者と一緒だから…それがすごい気になる…




外科医エリーゼ5巻最新刊のネタバレやあらすじ・結末をご紹介【まとめ】

いかがだったでしょうか?

今回は、外科医エリーゼ5巻最新刊のあらすじやネタバレ、結末、感想や見どころなどについてご紹介していきたいと思います。

とても面白く、人気な作品となっております。

外科医エリーゼは一度見ると、どんどんストーリーの世界観に引き込まれていきます。

もし気になる方がいらっしゃいましたら、是非こちらの記事を参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です