【フォートナイト】ライトセーバーの防御力や操作方法、対策についてご紹介!

フォートナイトでは、以前にも使用されていたライトセーバーが今回のアップデートでまた使用が可能になりました。

ライトセーバーがあれば建築が苦手な方や資材集めなどにとても適しているので、ある意味救世主です。

そこで今回は、フォートナイトのライトセーバーの耐えられる防御力やライトセーバーの操作方法などについてご紹介していきたいと思います。




【フォートナイト】ライトセーバーの防御力は?

ライトセーバーの防御力

フォートナイトのライトセーバーは、相手プレイヤーが銃で打ってきた攻撃を防御する事が可能です。

連続で合計300ダメージを与えるとライトセーバーの防御は剥がれてしまいます。

ちなみに、グレネードやロケットランチャーなどと言った爆弾物には、ライトセーバーは弱いので信頼しすぎるのは控えましょう。

ライトセーバーの回避

ライトセーバーを持っている事で、防御する他に「避ける」などの回避アクションが存在します。

ライトセーバーでブロック(防御)中に、ジャンプアクションを行うと任意の方向に避けるアクションを行います。

正直、あまり効果はなさそうな感じで、ただ「アクロバット」を披露しているような感じになります。

しかし使い方をマスターすれば、意外なところで発揮することもある「回避」なので、是非マスターしてみてください!




【フォートナイト】ライトセーバーの操作方法は?

ライトセーバーの攻撃

対人ダメージ 20・45・150
対物ダメージ 200
建物などの破壊

フォートナイトのライトセーバーは、普段使用している武器と攻撃アクションが同じになります。

しかし普段の銃などと違って「構える」と言う行動がないため、そのまま直接攻撃をする事が可能です。

ライトセーバーの防御

ライトセーバーはブロック(防御)ボタンを押せば、相手プレイヤーからの攻撃を防御することができます。

しかし、断続的に300ダメージ攻撃されるとブロック(防御)が剥がれてしまうので注意しましょう。

ライトセーバーの回避

ブロック(防御)中に、移動しながらジャンプボタンを押すことによってアクロバットな回避をすることができます。

回避はライトセーバー同士などの戦いの時にとても役に立ちます。




【フォートナイト】ライトセーバーの対策はどうすればいい?

初心者などにとって相手プレイヤーを倒しやすくなったライトセーバーですが、逆に上級者の方に使われてしまうと、完全に太刀打ちできなくなります。

そこでフォートナイトのライトセーバーの対策方法をご紹介していきます。

爆弾物を使う

ライトセーバーは、アサルトライフルやショットガンなどの武器に対しては防御する事ができます。

しかし、グレネードやロケットランチャーなどといった爆弾物には、とても弱い武器となっているので、ライトセーバーがある期間限定中は、ロケットランチャーを持っておくと安心することができますね。

ライトセーバーの攻撃中を狙う

ライトセーバーは高ダメージで攻撃でき、防御もできるという迚優れた武器となっております。

しかし、欠点もあります。

それは、攻撃中がとてつもなく弱くなるということです。

ライトセーバーは、剣や刀などの部類なので攻撃リーチがとても短いです。なので、ライトセーバーの攻撃を外してしまった際は、防御も出来ず、相手に攻撃が届かない為隙だらけになってしまいます。

なので対策としては、相手がライトセーバーを使いだしたら、距離を取るのではなく、あえてギリギリまで近づいてライトセーバーを使わせましょう。

ライトセーバーを振り出した瞬間に距離を少し取り、ショットガンやアサルトライフルで攻撃しましょう。

海や川などの水の上で戦う

ライトセーバーの最大の弱点は、海や川、湖などと言った「水の上」ではライトセーバーを使うことが出来ないのです。

なので、防御などもできないため、水の上ではライトセーバーは最弱武器となります。




【フォートナイト】ライトセーバーの防御力や操作方法、対策についてご紹介【まとめ】

いかがだったでしょうか?

今回は、フォートナイトのライトセーバーの防御力やライトセーバーの攻撃、回避などと言った操作方法、ライトセーバーを使われた時の対処法などをご紹介させて頂きました。

もし、気になった内容がございましたら、是非参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です