【あつまれどうぶつの森】カブの変動パターンやカブの最高額で売るには?

【あつまれどうぶつの森のカブの変動パターンやカブの最高額で売るには?】

あつまれどうぶつの森(あつ森)のカブでは、変動パターンによって損してしまう場合や、逆にかなり得をする場合などがございます。

しかしもちろんながら、あつまれどうぶつの森(あつ森)のカブの変動パターンなんて分かる方の方が少ないですよね。

そこで今回は、あつまれどうぶつの森(あつ森)のカブの変動パターンやカブを最高額で売る方法はあるのかなどをご紹介していきたいと思います。




【あつまれどうぶつの森】カブの変動パターンとは?

あつまれどうぶつの森(あつ森)のカブは、毎日午前と午後で売値の値段変動する仕様になっております。

カブの変動パターンは、既に決まっていて合計で4パターンほどしかありません。

なので、ここのカブ価の4パターンのコツさて掴めてしまえば、ほぼ高確率で勝てます。

1.【カブ】波形パターン

こちらのカブの波形パターンは、常にランダムでカブ価が上がったり下がったりします。

価格が月曜2回、火曜2回と計4回上がったり下がったりしていれば、波形パターンの確率が高いです。

波形パターンの場合は、カブを買った価格から20ベルほど高ければ、売り時と考えてよろしいでしょう。

2.【カブ】ジリ貧型パターン

こちらのカブ価のパターンは、月曜日から土曜日にかけて、だんだんと下がっていくパターンになります。

木曜日の午後まで下がり続けている場合でしたら、このジリ貧型パターンの可能性が高いです。

木曜日の午後まで下がり続けている場合は、勝てる確率はほぼないので、直ぐに売ってしまいましょう。

3.【カブ】フィーバー型パターン

こちらのカブ価のパターンは、最も高額で売れる変動パターンになります。

序盤の方はカブ価は下がり続けますが、木曜日の午後までに1度カブ価が上がります。

それを1回目として、3回目のカブ価の変動がピークになるのでその時に、カブを売ってしまいましょう!

4.【カブ】4期型パターン

こちらも「フィーバー型パターン」程ではありませんが、かなりの高値でカブを売ることができます。

序盤は下がり続けますが、木曜日の午後辺りで1度カブ価が上がります。

それを1回と計算して、4回目のカブの 価の変動時に売ることをおすすめ致します。



【あつまれどうぶつの森】カブの変動パターンでおすすめの売り時は?

あつまれどうぶつの森(あつ森)のカブを売る際のパターンとして最もおすすめな売り時は「フィーバー型パターン」になります。

こちらのフィーバー型パターンは、最も高値で売れるカブの変動パターンなのでおすすめになります。

最初は慣れないため、失敗してしまうことが多々あるかと思いますが、慣れてくれば4分の3の確率で勝てるようになってきます。

【あつまれどうぶつの森】カブを最高額で売る事は可能?

あつまれどうぶつの森(あつ森)のカブでは、価格が最も高い時に売るのが理想的になります。

しかし、カブを最高額で売る事は可能なのかと…と疑問に思っている方も多いと思われます。

正直に言いますと、その週のカブの最高額を知った上で売る事は難しいと思われます。

しかし、上記で記載したカブの反動パターンを知っておけば、カブの最高額で売れる確率は拡大に上がります。

なので、どんどんカブの売却を行っていって、どんどん慣れていきましょう。




【あつまれどうぶつの森】カブを最高額で売れやすくするには?

あつまれどうぶつの森(あつ森)のカブを最高額で売れやすくする方法はあるのかをご紹介していきたいと思います。

「フィーバー型パターン」を狙う

カブを最高額で売れやすくしたい場合は、「フィーバー型パターン」を狙いましょう!

フィーバー型パターンはカブ価の変動パターンで1番最高額で売却できるタイミングとなっております。

SNSでカブ売値をツイートしてる人の所へ行く

カブを最高額で売る方法として「フィーバー型パターン」をおすすめしましたが、最高額を超える売り方が存在します。

それは、TwitterなどのSNSでカブの売値をツイートしている人達の所に行くという事です。

仮に、今週の自分のカブの最高額が150ベルだったとしても、SNSで調べてみると、150ベル以上のカブ価の島は沢山あるのです。

そういう人達を見つけて、直接連絡してを取れば、カブの最高額以上にベルを獲得する事ができます!




【あつまれどうぶつの森】カブの変動パターンやカブの最高額で売るには?

いかがだったでしょうか?

今回は、あつまれどうぶつの森(あつ森)のカブの変動パターンやカブを最高額で売る方法はあるのかなどをご紹介させて頂きました。

もし気になる内容などがございましたら、是非参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です